ロゲインの効果的な使い方

仲の良いカップル

頭頂部、あるいは前頭部が次第に薄毛になっていくAGA。男性にとって、見た目がかなり変わってくるため出来るのであればなりたくないですよね。その思いとは裏腹にもしAGAを発症してしまったら?その時は「ロゲイン」という育毛剤で改善することが出来ます。育毛・発毛効果が科学的に認められているミノキシジルが配合されており、使い方も頭皮に直接塗るだけととても簡単。

さらに高い育毛効果を得るのであれば就寝前の使用が最も育毛に期待できます。髪の生成、生育に大きな影響を与える成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されることが分かっているからです。特に0時を挟んだ前後4時間は成長ホルモン分泌のゴールデンタイムとも呼ばれる時間帯なので、この時間帯に睡眠を取ることがとても大切になります。

また睡眠中の効果を出来るだけ大きくするため入浴することも重要です!頭皮についた汚れや皮脂をそのままにしていると毛穴に詰まってしまい、乾燥や炎症を引き起こす原因になります。そのため就寝前に汚れや皮脂を綺麗に洗い流し、髪が生えやすい頭皮環境を作り出す事がロゲインの上手な使い方と言えるのです。するとロゲインの有効成分(ミノキシジル)が頭皮の奥深くまで浸透しやすくなります。

そしてロゲインを使うときには髪を乾燥させてから使用して下さい。流れ落ちて無駄になってしまいます。もちろんその後に濡らすことも禁止です。これもまた無意味になってしまうため当然ですよね。乾燥させたいからといってドライヤーを使うのも、成分が蒸発してしまうのでやめましょう。ロゲインを無駄にしない、そしてきちんと効果を発揮する使い方を覚え、心がけていきましょう。

さらにロゲインの使い方のコツ

皮脂は髪にとって悪者のように考えられがちですが、健康な頭皮環境のため適度に必要です。なぜなら、皮脂を落としすぎてしまうと頭皮を保護するものが無くなってしまうため。水分が蒸発してしまい頭皮が乾燥していきます。また市販のシャンプーは石油系の界面活性剤が使われているものがほとんどです。洗浄力が強すぎるため必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そのためアミノ酸系のシャンプーのように適度な洗浄力を持つシャンプーを使えば綺麗な頭皮環境を作る事が出来るでしょう。

頭皮環境の改善ではマッサージも大切です。頭皮が硬くなってしまうと髪は生えにくくなってしまいます。なぜなら頭皮の硬さ=血行の悪さのため。適度な頭皮マッサージは意外にも有効だったのです。シャンプーしながらでも良いですし、風呂上がりでも良いので入念にマッサージをして頭皮を柔らかくしておきましょう。

ロゲインの使い方、アミノ酸系シャンプーで頭皮を綺麗にする、頭皮マッサージで血行を良くする。毎日積み重ねれば薄毛が改善されだして行くでしょう。またプロペシア、ザガーロといった5αリダクターゼ阻害薬(男性ホルモンを抑制する作用)と併用する事で体の内側と外側から同時に発毛・育毛・抜け毛予防を促すことができ、一層AGAの治療が捗る事でしょう。

プロペシアの通販

プロペシアの効果

ザガーロは通販で入手しよう

ロゲインは短期間では効果が現れない

ロゲインの有効成分ミノキシジルはすぐに効果が現れる成分ではありません。プロペシア、ザガーロなどのAGA治療薬と同じようにある程度の日数続ける必要があります。先程ご紹介した使い方のコツも当然、毎日続けていく事が大切です。2〜4ヶ月ほど続けると産毛が生えたり早い方であれば既に伸びだしている事でしょう。

そういうわけでまずは半年間続けることを目標に続けて下さい。しかしその間に何も無ければ使用を中断しても構いません。ただもう一度使い方が正しいかを見直す、もしくはより効果に期待が持てるミノキシジルタブレットの使用も検討してみましょう。切り替える事で育毛効果がうまく現れるという可能性も否定出来ません。

ただミノキシジルタブレットは副作用も強いというデメリットがあるので使い方は気を付ける必要があります。多毛症(体毛が増える副作用)の場合そこまで気にされなくても良いですが、動悸や低血圧など体に異変を感じてきた場合にはすぐに使用を中断し医療機関で相談をして下さい。

ミノキシジルタブレット

ロゲインの効果について

ロゲイン

冒頭で説明したようにロゲインの使い方はとても簡単です。なるべく頭皮環境を綺麗にし、直接頭皮へ塗るだけ。薄毛に悩む方であればどなたでも手軽に使えます。ロゲインはかの有名なFDA(アメリカ食品医薬品局)より承認されている育毛剤です。間違いなく高い効果を持っていると言っても良いでしょう。

有効成分のミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮の血流を活発にさせるため髪が成長するために必要な栄養と酸素がまんべんなく行き渡っていきます。すると毛母細胞が刺激され細胞分裂を繰り返し、新しい髪として作られ、成長していくことで次第に発毛という形として現れるのです。またAGAによって弱ってしまった髪にも作用し、ヘアサイクル(髪が成長し生え変わっていく期間のこと)がまだ成長期であれば、その成長をサポートします。ツヤ、コシ、太さを取り戻し元気な髪として蘇るのです。ただ休止期という髪の成長が完全に止まってしまった髪には作用しません。この場合は新たな髪が発毛することで抜け落ちていきます。

ロゲインでも初期脱毛が起こります

AGAでなぜ細い髪が増えたり、髪が伸びなくなってしまうのか?それはヘアサイクルが乱されてしまうためです。平均5〜6年程度あると言われているのですがAGAを発症してしまうと1年程度で終わり、髪が抜け落ちてしまうのです。成長期、退行期、休止期と三段階進んでいくのですが髪が成長する期間である成長期が最も長く8割から9割を占めています。

つまりその間は髪が伸び続けるということです。これが何を意味しているかもうお分かりですね?AGAは極端に成長期が短くなるため髪の成長が未熟となり、細くて短い髪、そして休止期になった髪が多くなってしまうので抜け毛が増えてしまいます。その状態でロゲインを使うと新しい髪が作られ、発毛という形で現れます。

休止期になり後は抜け落ちるだけとなった髪はいわばもう死んだ状態。そのため新しい髪が休止期の髪を押し出して抜け毛という形となるのです。これが「初期脱毛」のメカニズム。使い始めて1〜2ヶ月間の間、2週間ほど続くこの現象はロゲインの副作用と言われています。

しかし初期脱毛は次に繋がる良い兆候と捉えて構いません。それにより新しい髪が生えてくる準備が整っているわけなので悪く考えないようにしましょう。ただその分多い方であれば3倍も抜け毛が増えてしまうのだとか。いかに休止期になった髪ばかりであったか?という証拠でもありかなりAGAが進んでいたのがお分かりになったのではないでしょうか?そのため一時期はかなり頭皮が寂しい状態になってしまいます。

初期脱毛は決してロゲインの使い方が間違っているとか、体に合っていないから発現するものではないので安心して下さい。ただ先程も言いましたように3倍も抜け毛が増える方もいれば、普段と抜け毛の量が変わらないなど個人差は当然あります。またジェネリックであるツゲインや別のメーカーが販売しているポラリスでも起きてしまいます。理由はもちろんロゲインと使い方が一緒ですし、有効成分がミノキシジルであるためです。

ロゲインの副作用について

悩む男性

ロゲインは比較的安全な育毛剤で、深刻な副作用の報告は多くありません。通常の用量を厳守していればほとんど心配ないと言われています。ミノキシジルタブレットを使われる場合、副作用には十分に気を付ける必要がありますが、外用薬であるロゲインは効果が頭皮近辺に限定されるため身体に与える影響を最小限に留められるためです。

ただ血管拡張作用を持つので低血圧であったり、降圧剤を服用している高血圧患者は使い方に気を付ける必要があります。過度に血圧が下がる恐れがあるためです。そのため使用は控えた方が良いのですが、薄毛が相当にコンプレックスである場合はまず医師に相談をして検討して下さい。

またミノキシジルによるアレルギー反応、またはロゲインの添加物(プロピレングリコール)によってかゆみや湿疹が現れたり、体重の増加やむくみが現れる事も報告されています。プロペシアやザガーロで報告される性欲の減退や性的不能という副作用も稀ですが起きる事があるようです。

そして初期脱毛も副作用の1つとして挙げられます。ロゲインを使われる多くの方に現れますが、新しい髪が生えてくる準備期間として捉えて下さい。成長が止まってしまった髪が残っていても意味はありません。抜け毛が増えてしまうのは薄毛の方にとってはダメージになってしまいますが一時的なものです。しかしその後は発毛という形となって喜びに変わります。2週間ほど続くということなので耐えていきましょう。

ロゲインの購入

スマホから購入

ロゲインの使い方、効果、副作用をひとまずお伝えしました。しかし肝心な購入はどうすればいいのか?についてこれからご説明をしていきます。皆さんはロゲインを実際に見たことがありますか?9割以上の方が無いと思います。なぜなら国内では販売されていない製品のためです。その代わり、大正製薬から販売されるリアップならよく見かけるはず。

リアップもまたミノキシジルが有効成分であり、ロゲインと使い方は全く同じ1日2回。製造方法や成分もほぼ一緒のようです。つまり国内版ロゲインといったところでしょう。しかし成分量が一番多いリアップX5という製品はかなり価格が高いです。1本60mlなのですが7000円ほどかかります。1ヶ月分なので毎月購入するとなると費用面では相当な負担がかかるはず。しかしロゲインはリアップと比べると価格が安いです。ミノキシジル含有量、内容量が同じにも関わらず。

実際に通販で購入してみましょう

ロゲインは海外から個人輸入をすれば購入出来ます。現地で購入をする、あるいは海外のサイトで注文をする事です。現地で購入する場合は実物があるわけなのでそこまで苦ではないですが、ネットで注文を初めてする場合色々と面倒です。レートを調べ日本円ではいくらになるか?サイトの作りが違ったり、注文時の発送が遅れている、あるいはロゲインと違う製品が届いたら?そこで海外医薬品の通販サイトの利用をおすすめします。ショッピングサイトのようにロゲインを選んで注文するだけで購入する事が出来るのです。

ロゲインは医療機関で処方してもらうことが出来ますが保険適用はありません。また諸費用が必要になるかもしれず、結局はリアップと一緒くらいの価格になる可能性も。しかし通販で購入する場合は1本4000円、2本セットの場合7700円。つまり1本あたり3850円となり、リアップの半額程度で使う事が出来ます。通販を利用するとかなり費用面で差が出てくることがお分かりになるはず。

しかし医療機関とは違って使い方や副作用についての説明は全て自身で把握しておく必要があり、万が一事故が起きた場合は救済制度が利用出来ない事をしっかり認識しておきましょう。また到着は海外から直接発送されるので10日前後かかります。その間、再度ロゲインの使い方や効果など復習しておくといいかもしれませんよ。

ミノキシジルは通販で購入

脱毛・薄毛に最も有効な医薬品
これらは日本皮膚科学会がAGAに最も有効と評価した成分が配合された医薬品で、表ごとに同一成分配合・同じ効果の発毛・育毛剤です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。

国内処方

プロペシア

プロペシア

1錠 250円
1ヶ月 7500円

→

海外通販

プロペシア

プロペシア

1錠 200円
1ヶ月 5600円

ジェネリック薬

フィンペシア

フィンペシア

1錠 45円
1ヶ月 1350円

ジェネリック薬

デュタス

デュタス

1錠 105円
1ヶ月 3150円

国内販売

リアップX5

リアップX5

1本 7500円〜8500円

→

ジェネリック薬

ツゲイン5

ツゲイン5

1本 3150円

ジェネリック薬

ミノキシジルタブレット

ミノキシジル
タブレット

1錠 36円
1ヶ月 2160円

ジェネリック薬

ポラリスNR-07

ポラリスNR-07

1本 3840円

※ミノキシジルタブレットのみ、飲み薬という特性上、より強く作用する可能性があります。
TOPに戻る