プロペシアの飲み方について

薬を持つ男性

プロペシアは抜け毛予防、そして発毛効果に優れたAGA治療薬ですが、それをより大きなものとし、また無用な副作用を避けるため正しい飲み方を心がける必要があります。初めて使用する場合には、必ず医師の診察を受けるようにしましょう。最近は通販を利用することで処方箋なしに購入することが出来ますし、安いジェネリックを購入することもできます。これは経済面からすれば非常にありがたいのですが、健康面からすると不安も残る状態です。

最初だけは医師の診察を受けるようにし、そこで使用に問題無いと判断されれば、次からは通販を利用してプロペシアを購入するという形がおすすめです。当たり前のことですが、用量・用法をしっかりと守るのも大切です。実は意外に守れていない人が多いのも実情で、通販で何も情報を知らないまま購入することで起きやすいと言えるでしょう。

そのプロペシアの飲み方は1日1回1錠。たったこれだけです。プロペシアジェネリックももちろん飲み方は変わりません。ただ毎日同じ時間帯に飲むことを心掛ければ、よりその効果も上がるでしょう。自身が飲みやすい時間帯を設定して下さい。そしてここが良く勘違いされるポイントですが、飲む量を増やしたからといって、効果がその分強く出るというわけではありませんし、効果の出方が早まるというわけでもありません。昨日飲むのを忘れてしまったから今日その分を合わせて飲むということもやめましょう。

プロペシアの代用として海外からプロスカーを通販で購入しているという方もいるでしょう。前立腺肥大症の治療薬ですが有効成分であるフィナステリドが5mg含有されています。これはプロペシアの5倍であり、それを5分割して服用することで購入費用をかなり安く抑えることができます。しかし、プロスカーを使う方の中には、より大きな効果を期待して分割せずにそのまま服用している人もいます。フィナステリドの上限量は症状や体格によって代わりますので、医師への確認が必要です。

副作用についてもお伝えしましたが、プロペシアはその発現がかなり少ない部類ですが、5倍の量であるプロスカーは反対に起きやすいみたいです。男性機能の低下、頭痛、腹痛などが現れてしまうので必ず分割して使うようにして下さい。そして妊婦や新生児がいらっしゃる方は、厳重に補完をしましょう。

長期間飲むことを覚悟しましょう

プロペシアの有効成分フィナステリドの半減期は8時間程度となっているので、1日1回だからといって前日の就寝前に服用して、翌朝にも服用するというのでは間隔が短すぎます。なるべく半減期以上の時間を空けてから服用しましょう。そのためにも先程お伝えしたように飲みやすい一定の時間を決める事でこの方法が実現できます。

またその期間ですが即効性のある薬ではありませんので長期間飲む必要があります。おおよその目安として6ヶ月や1年といった長期間に渡るので、毎日飲むのが億劫に感じる方もいらっしゃるでしょう。副作用もそうですがなにより毎日続けることこそが最も大変なのです。

1ヶ月や2ヶ月といった短い期間で効果を判断することは早すぎます。思ったような効果が実感出来ないからとすぐに飲むのをやめてしまう人がいますが、最低でも半年、できれば1年は飲み続けるようにして下さい。そして飲み方も毎日1錠、決めた時間に使う。それだけで抜け毛が減るのです。とはいえもっと色々な事に気を使えばさらに期待出来ると思います。後程その方法についてもご紹介をしましょう。

長期間飲み続けるということで、使っている最中に風邪やなんらかの病気が起きてしまう事もあるかと思います。そのような時に風邪薬を服用しなければなりませんが、基本的にはプロペシアとの併用は問題ありません。併用禁忌薬とされているものが無いためです。ただし、薬というのは肝臓に蓄積されるので、一般にたくさんの薬を飲んでしまうと負担がかかってしまうことがあります。出来れば数時間ほど時間をずらして服用するようにしましょう。これが飲み方のコツではないでしょうか?

生活習慣を見直す事も必要です

考え事をする男性

プロペシアは抜け毛を抑える、そして育毛効果に優れている育毛剤です。正しい飲み方を1年以上続けることで70%、2年以上で80%の人に発毛効果が見られます。しかし、より大きな発毛効果を実感するためにはプロペシアに頼るだけではいけません。もちろん正しい飲み方も大事ですが、それ以上に生活習慣の見直しもしていく必要があります。

AGAの原因は男性ホルモンですよね?ヘアサイクルを乱すことで薄毛になっていくのですが、これは先天的な要因として考えられています。しかし、実際にAGAで悩んでいる方の多くは生活習慣にも多くの問題を抱え、後天的な要因も薄毛に至る原因となってしまうのです。ですから、プロペシアの効果をより確実にするために、先天的な要因に対処しながら(フィナステリドで男性ホルモンを抑える)、同時に生活習慣を見直すことで後天的な要因にも対処する必要があります。

睡眠時間は十分に確保しましょう

生活習慣で気をつけるポイントの1つが睡眠です。髪が一番成長するのは寝ている間です。なぜなら、睡眠中に成長ホルモンがもっとも活発に分泌されるため。その中にはゴールデンタイムというものが存在します。それが夜の10時から2時にかけての時間帯です。この時間に睡眠を取っていると成長ホルモンが大量に分泌されるため、髪の成長が早まります。

睡眠を十分に取ることはストレスを減らす事もでき、髪にとっては非常に良い状態が維持されるので、仕事をする上ではなかなか難しいかもしれませんが強く意識をしておきましょう。なにせストレスは髪にとって大敵です。ストレスが溜まって精神的に落ち込むと、肉体的な機能も落ちるので、正しい飲み方を実践していても思ったよりうまくいかないことさえあるのです。

髪は毛母細胞が分裂することで作られますが、その活動が悪化してしまえば髪の毛の生産性も悪化してしまいます。ストレスは血行も悪化させ、うまく解消出来ないまま精神的に落ち着きがなくなると、交感神経が優位になり血管が収縮するからです。血行が悪くなると頭皮に運ばれる酸素や栄養が減少して髪の生育に悪影響を及ぼします。ですから、睡眠を十分にとってストレスを解消することはとても大切なことなのです。

食生活にも気を付けましょう

ハンバーガーを凝視する男性

食生活では脂肪や糖分の過剰な摂取は控えるべきです。糖質を摂取し過ぎると血管内に中性脂肪が溜まり、動脈硬化の原因となります。動脈硬化になってしまうと血管が狭窄して血行が悪くなるので髪にとってはマイナスです。また、脂質の取り過ぎは皮脂の過剰分泌をもたらし、頭皮環境を悪化させます。

肉を食べる人が多くなり、代わりに野菜を食べる人は少なくなってきました。西洋的な食事のほうが広まったというのが理由です。もちろん髪はタンパク質により構成されているため、肉を食べることによって摂取することはとてもいいことです。しかしそればかりを食べていては駄目です。上記のような理由によって髪にとってはかなり悪い環境となり、薄毛の原因へと結びつく可能性もあるため。なかなか難しいですが毎日バランスの良い食事を心がけましょう。それによりプロペシアも生きてきます。

タバコも薄毛の原因

喫煙の習慣がある人は、薄毛治療に当たる上で良い機会ですから止めてしまいましょう。タバコを吸うことで髪に良いことは一つもありません。その理由とはタバコに含まれるニコチンが、神経を興奮させて血管を収縮させる作用があり血流を悪化させてしまうからです。また、一酸化炭素も動脈硬化を促進することが分かっています。

禁煙をするのはかなり至難の業と言いますが、禁煙グッズを使う事でスムーズに行くことがあります。良く知られているのがニコチンガムやニコチンパッチ。そして極めつけは禁煙補助薬として知られるチャンピックスです。これもまたプロペシアとの併用は問題が無いとされています。ただもちろん、正しい飲み方を知っていなければ副作用が出る確率が高くなってしまうので、不安であれば医療機関で相談しましょう。

最後のまとめ

微笑む男性

プロペシアは正しい飲み方を実践しなければ効果があまり期待出来ません。その飲み方も非常に簡単ですから必ず出来ます。1日1回1錠。難しいことはありません。ですがこれを毎日続ける事が一番重要です。根気強くコツコツと積み重ねていきましょう。またプロペシアを使う上では飲み方だけではなく生活習慣についても気を付ける事

大きなものではありませんが抜け毛の原因になってしまっているからです。決して侮ってはいけません。睡眠、食事、喫煙、運動など意識的に変えていくことでプロペシアがもたらす効果も違ってくるでしょう。いくら正しい飲み方を行っていてもストレスが生じていればなかなか効き目が出にくいということも無くはありません。うまくストレスを解消しながらプロペシアを使っていって下さい。

脱毛・薄毛に最も有効な医薬品
これらは日本皮膚科学会がAGAに最も有効と評価した成分が配合された医薬品で、表ごとに同一成分配合・同じ効果の発毛・育毛剤です。
ジェネリック医薬品がいかに安価かお分かり頂けると思います。

国内処方

プロペシア

プロペシア

1錠 250円
1ヶ月 7500円

→

海外通販

プロペシア

プロペシア

1錠 200円
1ヶ月 5600円

ジェネリック薬

フィンペシア

フィンペシア

1錠 45円
1ヶ月 1350円

ジェネリック薬

デュタス

デュタス

1錠 105円
1ヶ月 3150円

国内販売

リアップX5

リアップX5

1本 7500円〜8500円

→

ジェネリック薬

ツゲイン5

ツゲイン5

1本 3150円

ジェネリック薬

ミノキシジルタブレット

ミノキシジル
タブレット

1錠 36円
1ヶ月 2160円

ジェネリック薬

ポラリスNR-07

ポラリスNR-07

1本 3840円

※ミノキシジルタブレットのみ、飲み薬という特性上、より強く作用する可能性があります。
TOPに戻る