• トップ

薄毛・抜毛の進行は80%改善出来る

フィンペシア 現在の医学ではAGA(男性型脱毛症)の改善が可能です。
しかしながら、それは薄毛の進行が分かった早期治療がとても重要です。
毛根が生きている早い段階でプロペシアの服用を始めれば、なんと80%以上の方の薄毛・抜毛の進行がストップします。
プロペシアの働きは還元酵素5αリダクターゼの働きを阻害する事で、男性ホルモンが脱毛ホルモンに変性する事を防ぎます。
このプロペシアを国内で手に入れる方法は、医師による処方のみとなりますが、保険適用外薬のため1ヶ月分が7500円~ととても高価な医薬品です。
そこでご紹介したいのが、ジェネリック医薬品の通販です。
プロペシアと同成分のジェネリック医薬品は、1ヶ月分930円~と気軽に始める事が可能な価格となっています。
また日本の薬事法で認可を受けている成分は、1錠当り1㎎までですが、海外では5㎎まで発売されており、肥満の方や改善を急ぎたい方にも有効です。
長期に掛けて服用し続ける医薬品となりますので、経済的な要素はとても重要です。

薄毛の進行を止めたら育毛でフサフサ

ツゲイン プロペシアには薄毛・抜毛の進行を止める働きがありますが、育毛の働きはあまり期待できません。
そこでミノキシジルを併用する事で、髪の毛を元のフサフサに戻す事が可能です。
ミノキシジルを含む育毛剤は、国内では薬局で買えるリアップが有名ですが、プロペシア同様に1本7500円~と高価な医薬品です。
こちらも同成分のジェネリック医薬品を使用する事で、1ヶ月2000円~始める事が可能です。
プロペシア同様に長期で使用し続ける医薬品となりますので、経済的な要素はとても重要です。
日本では購入には医師の処方箋が必要な薬ですが、海外から個人輸入をする事で安価で簡単に入手する事になりました。
当サイトでは通販サイトの中でもより格安に購入できるサイトを調査・厳選して価格とともにご紹介してますので是非参考にしてください。

※右側のジェネリック医薬品をクリックすると最安値サイトにリンクします。



毛根が生きている事が重要である事を医師がテレビで解説しています。